融資を受ける前の確認(消費者金融の利用)

融資を受ける前の確認

消費者金融net
 消費者金融の利用「融資を受ける前の確認」について。
 消費者金融netは、全国各地にある消費者金融など貸金業の情報サイト。大手、中堅、銀行系、外資系、クレジットカード系、IT系の消費者金融会社を網羅しています。

消費者金融の登録数:125

 

 

 
消費者金融net > 融資を受ける前の確認

融資を受ける前の確認

 
 現在の日本の法律には総量規制という借入の制限が法律で設けられています。総量規制とは貸金業者からの借り入れが年間収入の3分の1を超えて借り入れをすることができない制限です。

 総量規制の対象となるのは消費者金融会社からの融資、クレジットカード会社からのキャッシングが対象となります。クレジットカードのショッピングによる債務は総量規制の対象外です。ちなみに、ショッピングのリボルビング払い、分割払い、ボーナス払いは割賦販売法の対象となります。また、銀行からの借り入れは貸金業法の対象とならないので、総量規制の対象外です。総量規制は貸金業法に分類される法律だからです。

 総量規制が施行されてからは借り入れの審査が厳しくなりました。仮に他社の消費者金融で借り入れをしていることをだまって融資申請をしても、消費者金融は信用情報機関を通して、その人が他社でいくら借り入れをしているかを調べることで、借入人の債務状況がわかってしまいます。収入の3分の1を超える融資を行った場合、貸金業者は法律によって罰せられてしまうので、消費者金融側は以前に比べて審査を厳しくしています。

 消費者金融で借り入れを行う前には他社からの借り入れがいくらあるのかを確認しましょう。

 日本情報信用機構では個人情報の開示を行っています。現在の自分の借り入れ状況を確認することができるので、新たに融資を受ける際には事前に問い合わせをすると良いでしょう。

 また、消費者金融は以前に比べ借り入れの審査が厳しくなったために、融資を受けることができない人が増えています。上限金利が年利20%に引き下げられたことにより中小零細の貸金業者の多くが倒産してしまいました。また、借り入れ側には総量規制という借入の上限が設けられ、収入の3分の1を超える借り入れは出来なくなりました。しかし、日々の生活費や住宅ローンなどの借金を返すために消費者金融からお金を借り、自転車操業をしている人がたくさんいます。そういった人たちは大手消費者金融から借り入れができないため街金やヤミ金に手を出してしまうケースもあります。

 そもそも、この上限利息が引き下げられたことや総量規制ができた背景には消費者金融の過剰な取り立てや、ヤミ金の脅迫などの社会問題が発生したため、貸付人と借入人、双方に規制を設けました。無担保で融資を受けられたかつての消費者金融事情からすると、現在の消費者金融はクリーンで厳正といえるでしょう。

 借り入れ側にとっては確かに簡単に融資を受けられるサービスが規制されたためお金が必要な時にすぐに借り入れをすることができなくなりました。しかし、簡単に融資を受けることができてしまうと、必要以上に借り入れをしてしまい、最終的に過剰債務に陥ってしまいます。そういった意味で総量規制が設けられたことにより借り入れ側にとってもお金の使い方を考える、つまり、目的を持ったお金の借り方を考えるようになったと言えます。

 消費者金融からの借り入れは簡単でスピーディです。その代り、利息が高いことを十分に理解したうえで、目的をもって借り入れを行うことが大切です。

 
 
 

ZETTAキャッシング

 

消費者金融の一覧

専業大手

  アコム
アコムは、契約がはじめての方限定で、最大30日間金利がかからない金利0円サービス開始。最短1時間で融資可能、来店不要。
  モビット
三井住友銀行グループのモビットのPC・スマートフォンからWEB完結で電話、郵送無しにてご利用まで可能。24時間来店不要。10秒簡易審査。
  プロミス
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)実施中。キャッシング、カードローンなら消費者金融のプロミスにおまかせください。
シンキ シンキ
なんどでも1週間無利息でおなじみシンキ。キャッシングのご相談は新生銀行グループの消費者金融ノーローンへ。

専業中堅

フクホー フクホー
キャッシング・消費者金融・ローンなら創業45年のフクホーへ。来店一切不要の消費者金融です。即日融資も可能。
セントラル セントラル
キャッシングなら消費者金融のセントラルへ。最短30分スピード審査で即日融資も可能。審査が不安の方、お急ぎの方にも安心。
ユニーファイナンス ユニーファイナンス
ユニーファイナンスは、最短で即日融資。簡単WEB申込み。プロミスとの提携により、プロミスATMのご利用が可能です。
ご融資どっとこむ ご融資どっとこむ
ご融資どっとこむでは、借換専用ローン・不動産担保ローン・ビジネスローン・レディース ローン・住宅ローンなど各種取り揃え。
フタバ フタバ
レディースキャッシングのことならレディースフタバへ。ご来店不要の女性スタッフによる女性のためのローンです。

銀行

楽天銀行 楽天銀行
楽天銀行は、限度額300万円まで収入証明書のご提出が原則不要。最大限度額は800万円、さまざまな用途に利用いただけます。

北海道・東北

北海道青森県岩手県宮城県
秋田県山形県福島県

関東

東京都埼玉県神奈川県千葉県
茨城県栃木県群馬県

信越・北陸

新潟県富山県石川県福井県

中部・東海

山梨県長野県愛知県三重県
岐阜県静岡県

近畿

大阪府兵庫県京都府奈良県
滋賀県和歌山県

中国

鳥取県島根県岡山県広島県
山口県

四国

徳島県香川県愛媛県高知県

九州・沖縄

福岡県佐賀県長崎県熊本県
大分県宮崎県鹿児島県沖縄県
 

楽天銀行カードローン 

 

安心便利なモビット 

 

 

 

消費者金融の関連項目

消費者金融のCM出演者一覧
自動契約機・無人契約機の一覧
 

消費者金融の基礎知識

全般と概要

消費者金融の歴史
バブル最盛期と崩壊後の消費者金融
貸金業の登録制度
消費者金融の立ち位置
消費者金融の収益構造
銀行と消費者金融の違い

世界の消費者金融とその歴史

消費者金融の起源
イギリスの消費者金融
アメリカの消費者金融
世界の様々な消費者金融

消費者金融の利用

融資を受ける前の確認
消費者金融の上手な活用法
リボルビングの仕組み

社会問題・トラブル

ヤミ金と街金には手を出さない
悪質な貸金業者
取り立て方法
多重債務
ブラックリスト
自己破産
最悪の事態
個人情報・信用情報

様々な手口と注意点

システム金融
車融資
年金担保
買い取り屋

貸金業法改正

グレーゾーン金利
みなし弁済
ヤミ金対策
淘汰される貸金業者

消費者金融含む貸金業界における再編

銀行など大手との提携
貸金業法改正によるメリット
日本における金融の将来
消費者金融の変遷
消費者金融の改革
消費者金融の今後
 

 

 
 

アコム 

 
消費者金融netについて
・消費者金融netは、消費者金融の提供を目的としています。消費者金融のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。
・消費者金融netに掲載しております記事や写真、画像などの無断転載を一切禁止致します。著作権は消費者金融会社または当サイト又に属します。

ゼタセグメント 

消費者金融net

消費者金融netは、全国各地にある消費者金融など貸金業の情報サイト。大手、中堅、銀行系、外資系、クレジットカード系、IT系の消費者金融会社を網羅しています。
運営組織概要 免責事項
 
 

Copyright (C) 2008-2016 消費者金融net All rights reserved.