消費者金融の歴史(全般と概要)

消費者金融の歴史

消費者金融net
 全般と概要「消費者金融の歴史」について。
 消費者金融netは、全国各地にある消費者金融など貸金業の情報サイト。大手、中堅、銀行系、外資系、クレジットカード系、IT系の消費者金融会社を網羅しています。

消費者金融の登録数:125

 

 

 
消費者金融net > 消費者金融の歴史

消費者金融の歴史

 
 消費者金融は1990年以降の全盛期を経て、強引な取り立てや急増する破産者の問題によって社会的に糾弾されてきました。グレーゾーン金利によって発生した過払い金返還や法規制は金融業界全体の衰退を招いたのです。この消費者金融はいつ頃から存在していたのでしょうか。

 江戸時代から庶民向けの金融があった事が古い記録に残されています。当時の大名や大商人等の信用のおける相手に、両替屋と呼ばれる金融業者が年利約18%でお金を貸していましたが、一般の庶民はこの両替屋を利用出来ませんでした。彼らはお金に困ると主に着物等の質草を預けてお金を借りる「質屋」を利用していたのです。他に「素金」と呼ばれる庶民向けの高利の金融があり、更に下層の貧しい人達は「日銭貸し」と呼ばれる金融を利用していました。この「日銭貸し」は年利に換算すると何と365%もの高利になっていたとされています。また、博打や遊郭遊びに利用されていた「烏金貸し」と言う遊興費向けの金融では、翌日返済で利息は1割、年利は驚くべき3650%だったのです。借金をして身分不相応な遊びをすると博徒(当時の暴力団)のいいカモになってしまう図式は、現代に至るまで根強く残っていると言えるでしょう。信用度の低い人ほど、金利の高い危険な借金になってしまうのも現代に通じるところでしょうか。

 明治に入って盛んになった養蚕業は、事業として成立するには資金が必要でした。当時の養蚕業者はこの資金を調達する為に、村の名家からお金を借りていたそうです。これが無利息なら美談なのですが、返済期限が1年で年利は4割以上と極めて高い金利を取られていたのです。貸し手側の名家の融資資金は、その地方の資産家から金利付きで調達していたとされています。この時代から民間レベルで金融はシステム化されていたのです。こう言ったものとは別に、江戸時代から長く続いた庶民向けの金融に、無尽講(無尽講)や頼母子講(たのもしこう)と呼ばれたものがありました。本来は地域の会員の積立金で運営される互助会のようなものですが、生活費に困窮した会員が「入札」の形でこの会から借金をするのです。複数の会員から申し込みがあった場合は「入札額」の少ない会員が落札して会から借金出来るとされていました。ただし、返済額は借りたお金ではなく、当月の会員の積立金総額になります。つまり「入札額」が少ないと落札しやすいのですが、借り入れ金も少ないので結果的に金利が高くなるシステムなのです。翌月に返済する義務はあるのですが、庶民の急場しのぎにはよく利用されていたとされています。ただし、この無尽講や頼母子講は全てが健全に運営されていた訳ではありません。運営を任されていた責任者が不正を働き横領するケースも少なくなかったのです。いつの時代も、特定の人間に多額のお金を任すと不正が発生しやすいのかも知れません。

 戦後になって、銀行や信用組合の一部が個人向けの少額融資を開始しますが、対象が信用度の高い顧客のみだった事から一般庶民が利用するのは難しかったと言われています。誰でも利用出来る、現代の消費者金融のルーツとも言えるのが1960年に団地の住人向けに小口融資を始めた通称「団地融資」になります。これを運営したのが破綻に至った武富士の前身だったと言われています。やがて1970年代に入ると、オイルショックの影響で生活費に困窮した人が民間の金融会社で融資を受けるケースが多くなります。主にサラリーマンの利用者が多かった事から、これらのローンはサラリーマン金融と呼ばれていたのです。この頃の「サラ金」は貸金業の法整備も整備されておらず、高利の貸し付けや脅迫まがいの取り立てが頻発していて「サラ金地獄」と言う言葉まで生まれています。キャッシングやローンと言う言葉がまだ登場していない時代です。いつの時代にも庶民向けの融資は存在していましたが、貧しい人達が高利のお金を借りて取り立てに苦しむ様は平成になっても無くなっていません。金融はまだ成熟した姿を見せていないのです。

 
 
 

ZETTAキャッシング

 

消費者金融の一覧

専業大手

  アコム
アコムは、契約がはじめての方限定で、最大30日間金利がかからない金利0円サービス開始。最短1時間で融資可能、来店不要。
  モビット
三井住友銀行グループのモビットのPC・スマートフォンからWEB完結で電話、郵送無しにてご利用まで可能。24時間来店不要。10秒簡易審査。
  プロミス
30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)実施中。キャッシング、カードローンなら消費者金融のプロミスにおまかせください。
シンキ シンキ
なんどでも1週間無利息でおなじみシンキ。キャッシングのご相談は新生銀行グループの消費者金融ノーローンへ。

専業中堅

フクホー フクホー
キャッシング・消費者金融・ローンなら創業45年のフクホーへ。来店一切不要の消費者金融です。即日融資も可能。
セントラル セントラル
キャッシングなら消費者金融のセントラルへ。最短30分スピード審査で即日融資も可能。審査が不安の方、お急ぎの方にも安心。
ユニーファイナンス ユニーファイナンス
ユニーファイナンスは、最短で即日融資。簡単WEB申込み。プロミスとの提携により、プロミスATMのご利用が可能です。
ご融資どっとこむ ご融資どっとこむ
ご融資どっとこむでは、借換専用ローン・不動産担保ローン・ビジネスローン・レディース ローン・住宅ローンなど各種取り揃え。
フタバ フタバ
レディースキャッシングのことならレディースフタバへ。ご来店不要の女性スタッフによる女性のためのローンです。

銀行

楽天銀行 楽天銀行
楽天銀行は、限度額300万円まで収入証明書のご提出が原則不要。最大限度額は800万円、さまざまな用途に利用いただけます。

北海道・東北

北海道青森県岩手県宮城県
秋田県山形県福島県

関東

東京都埼玉県神奈川県千葉県
茨城県栃木県群馬県

信越・北陸

新潟県富山県石川県福井県

中部・東海

山梨県長野県愛知県三重県
岐阜県静岡県

近畿

大阪府兵庫県京都府奈良県
滋賀県和歌山県

中国

鳥取県島根県岡山県広島県
山口県

四国

徳島県香川県愛媛県高知県

九州・沖縄

福岡県佐賀県長崎県熊本県
大分県宮崎県鹿児島県沖縄県
 

楽天銀行カードローン 

 

安心便利なモビット 

 

 

 

消費者金融の関連項目

消費者金融のCM出演者一覧
自動契約機・無人契約機の一覧
 

消費者金融の基礎知識

全般と概要

消費者金融の歴史
バブル最盛期と崩壊後の消費者金融
貸金業の登録制度
消費者金融の立ち位置
消費者金融の収益構造
銀行と消費者金融の違い

世界の消費者金融とその歴史

消費者金融の起源
イギリスの消費者金融
アメリカの消費者金融
世界の様々な消費者金融

消費者金融の利用

融資を受ける前の確認
消費者金融の上手な活用法
リボルビングの仕組み

社会問題・トラブル

ヤミ金と街金には手を出さない
悪質な貸金業者
取り立て方法
多重債務
ブラックリスト
自己破産
最悪の事態
個人情報・信用情報

様々な手口と注意点

システム金融
車融資
年金担保
買い取り屋

貸金業法改正

グレーゾーン金利
みなし弁済
ヤミ金対策
淘汰される貸金業者

消費者金融含む貸金業界における再編

銀行など大手との提携
貸金業法改正によるメリット
日本における金融の将来
消費者金融の変遷
消費者金融の改革
消費者金融の今後
 

 

 
 

アコム 

 
消費者金融netについて
・消費者金融netは、消費者金融の提供を目的としています。消費者金融のご利用及び比較等はご利用者自身の判断でお願い致します。
・掲載されている情報については万全を期しておりますが、サイト内情報及び結果に対しての責任は負いかねます。
・消費者金融netに掲載しております記事や写真、画像などの無断転載を一切禁止致します。著作権は消費者金融会社または当サイト又に属します。

ゼタセグメント 

消費者金融net

消費者金融netは、全国各地にある消費者金融など貸金業の情報サイト。大手、中堅、銀行系、外資系、クレジットカード系、IT系の消費者金融会社を網羅しています。
運営組織概要 免責事項
 
 

Copyright (C) 2008-2016 消費者金融net All rights reserved.